読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cha-rier

ロードバイク初心者のたわごと

山中湖まで行ってきた

本当はスバルライン登ろうかと思ってたんですけど。ちょっと天候が怪しいので山中湖1周して帰ることにしました。今回はそんな話です。

珍しく早起きして、朝5時頃に出発。富士山登るつもりだったので気合入れての4時起き。やればできるじゃん俺。

f:id:a-nash:20160507224458j:image
川原宿

入間から県道179号線で青梅方面に走り、友田の交差点から滝山街道へ。そんで秋川から日の出方面に向かい八王子の川原宿に着いたのが6時半頃でした。右折すれば陣馬街道で和田峠ですが今回は直進して高尾方面へ進みます。東側を並走してる高尾街道からでも行けるのですが、車多いイメージがあったので美山通りで南下するルートをえらびました。結局は高尾街道に合流するんですけどね。

f:id:a-nash:20160507202708j:image

そのまま南下して町田街道に、途中の分岐で県道48号線に入り国道413号線へ。いつの間にか津久井湖に到着しました。しかし神奈川県は唐突に湖があらわれるなぁ。埼玉だと湖って多少は山道登ってから拝めるモンだというイメージがあるのですが。

f:id:a-nash:20160507195926j:image
青山の交差点。

ここから道志みち。長い登りの始まりです。

f:id:a-nash:20160507203639j:image
山中湖まで46km

長い。

f:id:a-nash:20160507203812j:image

山中湖までのラストコンビニだという情報を得ていたので立ち寄りました。道中デイリーヤマザキはありましたが。

f:id:a-nash:20160507204102j:image
道の駅道志

ここはは寄らずに通過。コンビニから1時間程度なのでここでの補給の必要はないでしょう。今思えば、コンビニ寄らずにここで補給すればよかったかな。

f:id:a-nash:20160507204302j:image
山伏トンネル

山伏峠着9時44分。道志みちに入ってから約2時間で登頂完了しました。長かったという感想しかないです。ここだったら飯能とか名栗の道の方が好きかな。頂上の景色がよろしくないのが残念。因みに飯能にも山伏峠があったりします。

f:id:a-nash:20160507204805j:image

トンネル抜ければ山中湖村です。ここまで来ると遠くへ来た感でもってテンション上がってきます。道志みちでは半ばゾンビでしたが(笑)ここからは下りなのでウインドブレーカーを羽織りました。

f:id:a-nash:20160507204926j:image

ちょっと下ると富士山見えてきた!更にテンション上がります。なんですけど文字通り行先には暗雲が立ち込めてます。そしてウインドブレーカー着てるのになんか少し寒い。富士山の5合目とかもっと寒いんだろうなと思うと、山中湖で引き返すという考えも頭をよぎり始めました。雲行きも怪しいですし。

f:id:a-nash:20160507205534j:image
山中湖のローソン

ここは埼玉300kmブルベアタック愛鷹のPC1でした。DNSでしたが、参加してたら過酷な旅になったであろうことはここまでの道程でも少しは想像できます。

f:id:a-nash:20160507210425j:image

山中湖に着くとサイクリングロードが。無駄に文字がデカい。せっかくなので走ってみることにします。

f:id:a-nash:20160507210705j:image

富士山見ながらサイクリングとか最高の贅沢ですね。

f:id:a-nash:20160507210831j:image
f:id:a-nash:20160507214603j:image
富士をバックにするとさすがに絵になります。ベタな構図でもそれっぽく見えるのが不思議。

曇ってるのに富士山はくっきり見えるという謎の天気ですが、アプリで雨雲レーダーを見たところやはり西から雨雲はやって来てる模様。あーでもサクッと登って即下山すれば間に合うかな。どうしようかなだとかグダグダ考えながら、至るところで富士の写真を撮りながら進みます。

f:id:a-nash:20160507211036j:image
10時50分。無駄に富士山の写真撮りまくってたら更に雨雲近づいてきたの図。相変わらずなんか寒いしここでスバルラインは諦め、山中湖一周してから帰ることにしました。

f:id:a-nash:20160507212350j:image

来た道ただ引き返すのもなんなんで、スバルライン登れなかった分、裏和田でも登ってやろうかと無駄にやる気を出して、道志みちの途中で県道76号線に入ったのですが、忽然とダムがあらわれてびっくり。グーグルマップで見るとここは奥相模湖ってなってます。湖?相当拡大しないと道志川にしか見えませんが。

f:id:a-nash:20160507213044j:image

終わった足で平均斜度4.5%の76号線crimeを終え、疲れてるのを痛感。藤野駅近くのクラシカルなトンネルに来ると和田峠越えのルートを選んだことを後悔し始めてきました。山中湖の平坦でも無駄に足使ったし。

f:id:a-nash:20160507213550j:image
和田峠まで5kmの看板

看板に偽りありで5kmといいつつ、距離はほぼほぼ6kmです。そして裏は表程の激坂はないだろうと勝手に思い込んでいましたが、そんなことはなかった。この先には相当に厳しい坂が待っております。

f:id:a-nash:20160507214145j:image

そんな事は知らずにちょっと進むと鯉のぼりが。田舎ならではの光景に足を止めてパシャり。曇ってるのが残念でした。ここからしばらく進むと本格的な山道になりますが、裏とは言えさすがに和田峠。ゲート越えた辺りからが、特にキツかったです。ちなみに和田峠の中腹で西からの雨雲に追い付かれました。頑張って逃げて来たのになぁ。こんなルートを選ばなければ逃げ切れてたかもしれない。

f:id:a-nash:20160507214335j:image

小雨に打たれゼェゼェ言いながらやっと頂上のゲートが見えて来ました。しかし最後に登りながら写真撮る余裕はあった模様。いやここらへんは平坦か(笑)

しかし普通にキツいですわここ。ストラバのセグメントを見ると、上野原への分岐地点から5.8kmで斜度7.6%とあります。終わった足で登る所じゃないですね。

f:id:a-nash:20160507221928j:image

裏和田初登頂ってことでパシャり。あとは下って帰るだけ。途中、日の出の辺りで道間違えましたが、16時半頃に帰宅できました。

f:id:a-nash:20160507224246p:image

走行距離 : 200.3km
走行時間 : 8h 33min
平均速度 : 23.4km
獲得高度 : 2977m