読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cha-rier

ロードバイク初心者のたわごと

ボトルケージ を Tacx Deva に交換したって話

まー別にボトルケージを換えるつもりはなかったんですけどね。

某Y の店でたまたま見つけたボトルケージがコレだったんですよ。

f:id:a-nash:20160613214623j:image

Tacx Deva ってヤツです。Tacxってローラーとかも作ってる会社ですよね。ボトルケージなんかも作ってるの初めて知りました。

なんで買ったかといいますと、コレを手に取って眺めてて、コレ結構いいかも的な事を嫁に話してたら

『買いなよ』と嫁さんから衝撃的な一言が。

『え?』耳を疑う俺。旦那がなんか欲しいとか言うと嫁に止められるのは世の常だというのに。

そして

『今使ってるの私にちょうだい』

なんだ。そういう事か。前から、俺が新しいの買ったら貰おうと企んでいたらしい。

f:id:a-nash:20160613215349j:image

今までのボトルケージはこちらのエリートのカスタムレースです。実は最近、ド定番すぎてつまんないなと思い初めてました。

f:id:a-nash:20160613220100j:image

話を戻しましてパッケージを見ると、使用素材はカーボンが40%グラスファイバー30%ポリアミド?30%で重量29gとの事。値段にしては軽い部類に入ると思います。フルカーボンのボトルケージとかクソ高いですもんね。1900円なら割とお得なんじゃないでしょうか。ちなみに、エリートのカスタムレースがカタログ重量41gだそうです。

f:id:a-nash:20160613220948j:image

取り付けるとこんな感じ。ホイールが白基調になったのでボトルケージも合わせて白系にしたのですが、これはこれでいいかもしれない。でも間近で見ると高級感はない...かな?

肝心の使用感ですが、エリートのよりボトルの抜き差しはしやすいので、使い勝手は良くなりました。なんかスチャって感じで嵌ります。クリック感があるとでも言うのかな。そして、プロも使ってるモデルらしいのでボトルがすっ飛んでいく事もないでしょう。

という事でTacx Devaは軽くて、スッキリしたデザインのボトルケージをお探しの方には是非オススメしたいモデルです。カラーバリエーションも多いですしね。