読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cha-rier

ロードバイク初心者のたわごと

MAVIC KSYRIUM PRO EXALITH SLの重量を測定してみた

f:id:a-nash:20170408195922j:image

f:id:a-nash:20170408195934j:image

ロードバイクブログらしく重量測定をしてみることにしました。コレなんとなくやってみたかったんですよね。

 

方法はと言いますと、部屋の天井に掛けてあるポールからS字フックで吊り測りをぶら下げ、測りのフックに更にS字フックを掛けて、そのフックにホイールを吊るすというやり方で測定してみました。ただ、この測りだと5g単位でしか測れないし精度的にも少々疑問はあるので、あくまで参考値程度にしかならないとは思いますが一応公表してみます。

 

前輪

ホイールのみ

610g

純正タイヤ & チューブ装着

910g

ミシェランPRO4(23C) & MAXXIS UL チューブ(67g)装着

870g

 

後輪

ホイールのみ

780g

純正タイヤ & チューブ装着

1100g

ミシェランPRO4(23C) & MAXXIS UL チューブ(67g)装着

1070g

 

前後輪合計

ホイールのみ

1390g

純正タイヤ & チューブ装着

2010g

ミシェランPRO4(23C) & MAXXIS UL チューブ装着

1940g

 

測定していても、やはりイマイチ精度には疑問を感じてはいましたが、おおよその値は

 

ホイール:1400g前後

純正タイヤチューブ込み:2000g前後

PRO4(23C),軽量チューブ込み:1950g前後

 

だいたいこれくらいで間違いないでしょう。

f:id:a-nash:20170408211722j:image

 ちなみにRacing3 & 4000S2(23C) & チューブも測りましたがそちらは

前輪:955g

後輪:1230g

前後輪:2185g

こんな結果でした。

 

尚、カタログ重量値だとRacing3は1555g(シマノハブだと1600g位?)

MAVIC KSYRIUM PRO EXALITH SLは1350g

 

ということでカタログ重量値では、205gキシリウムプロのが軽く、今回の測定結果ではタイヤ,チューブ込みだとキシリウムプロエグザリットSLが245g軽くなったという結果となりました。Racing3とKSYRIUM PRO EXALITH SLでは、使用しているタイヤとチューブに違いはありますが、Racing3はシマノハブだと40g程重いことを含めるとまぁ妥当な測定結果なのかなと思います。

 

長々と書いてまいりましたが要するに

 

Racing3からKSYRIUM PRO EXALITH SLに替えると250g位は軽くなりますよ。

 

とまぁただそんだけの話です。ちなみに今回はタイヤをプロ4の23Cに変更してるので、純正のままでしたら200g位は軽くなりますよってことになりますね。マビックの重量詐欺は有名らしいので保証は出来ませんが、ミドルクラスのホイールと比べたらやはり相当軽いですね。シャマル、レーゼロやデュラも17Cになって重くなってしまったので、アルミホイールに軽さを求めるなら今はマビックで決まりでしょう。エグザリット無しバージョンのキシリウムプロにも15Cのラインナップも残していますし。

f:id:a-nash:20170408205835j:image

最後に

 

バイクがカッコよくなる事は保証します。(自己満)