読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cha-rier

ロードバイク初心者のたわごと

バイクパッキングなるものを試してみた

超絶体調不良の為、本日会社休んでしまったヘタレな自分ですが、暇なので布団の中での更新です。しかし1日何もしない日っても必要ですよね。

 

初っ端から話飛びましたが、最近よく耳にしますよね。バイクパッキング。なんか業界主導で流行らせようとしている感もなくはないですが、あの手のどデカいサドルバックはあると便利そうと物欲を刺激されるのもまた事実。とは言っても1泊くらいの旅行ならば、ロードバイクでもバックパック背負えば普通にこなせるわけで、別にわざわざそんなデカいバック買い足さなくても普通の人なら事足りるでしょう。そう、普通の人ならば。

 

f:id:a-nash:20170327193654j:image

BLACK BURN OUTPOST SEAT PACK

 

Wiggleでそこそこ安かったので購入。私は普通じゃないので何故かこうなってしまいます。完全に業界に踊らされちゃってますね。

 

f:id:a-nash:20170327195213j:image

装着するとこんな感じ。詳しいレビューはググればいくらでも出てくると思うのでここでは割愛しますが、嫁とロードバイクで出掛けた時なんかは、自分と相方の荷物全てここに収まりますし、途中立ち寄った店で買ったものも詰められるのはとても便利。ロングツーリングでなくても使い途はあると思います。あとジテツーしてる人も便利なんじゃないかなぁ。

 

f:id:a-nash:20170327194220j:image

そしてこんなブツまで追加購入しちゃってます。レベレイトデザインのフィードバックです。レベレイトデザインは大型サドルバックの元祖とも言えるメーカーで、アラスカで生産されているそうです。Maid in USA ってだけで私的には満足感高いです。いわゆるガレージメーカーらしく、生産量が少ないぶん値段は高いのですが、機能性と堅牢性に関してはまず間違いないと思われます。アラスカのスノーレースで鍛え上げられてるらしいですし。

フィードバックは最近モデルチェンジしたらしく、更にお値段パワーアップしてますが、容量と使い勝手もアップしてる模様。興味ある方はググってみて下さい。

 

f:id:a-nash:20170327201337j:image

装着するとこんな感じ。

私が乗っているPROPELはトップチューブの上からワイヤーが入るので、いわゆるトップチューブバックが装着出来ないのです。で、手の届く位置にバックを付けよう思ったらこの手のハンドルに付けるバックか、フレームバックしかなかったりします。

防水性に難はありますが、取り出し易さで言えばフレームバックよりもフィードバックの方が上でしょう。これならモバイルバッテリーを入れておけばガーミンの充電もできるし、補給食も入れておけるし、デジカメも入ります。そして入れ場所に困っていたアイコスも外側のポケットに綺麗に収まります。雨降ったらどうするんだって話ですが、その時はフィードバックを取っ払ってサドルバックに入れておけば良いでしょう。

意外と便利だったのが、コンビニ休憩で脱いだグローブを入れておけること。グローブ脱いで、ジャージのポケットに入れておいたら、ちゃんと入ってなくて落としたなんてことありません?私はよくあります。ドローコード引っ張って口を開けて手持ちの小物をすぐに突っ込めるってのは予想以上に便利ですね。これはツーリングの必須アイテムになりそうです。

 

 f:id:a-nash:20170327203817j:image

f:id:a-nash:20170327203554j:image

こちらは、最近奥秩父まで行ってきた時の写真ですが、まぁルックスも悪くないとは思います。ロードバイクらしさは失われず、旅仕様といった感じでいいんじゃないでしょうか。違うメーカーで揃えた割には一体感もありますし。

 

しかしコレらのアイテムはホントはブルベ用に買ったんです。しかし、エントリーしても仕事が入ってDNS続きの為出番無しだったのであります。次のBRM415埼玉400アタック老越路にもエントリーは済ませたので、出走できれば真価を発揮してくれることでしょう。