読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cha-rier

ロードバイク初心者のたわごと

カステリ PERFETTO LIGHT を着て 紅葉の八丁峠で絶景を堪能してきた

超久しぶりの快晴の土曜日。また出勤になるかと思っていたら、なんと奇跡的に休める事に。

 

バイクはメンテから帰ってきたばかりで、秋用のウェアも新調した。これは行くしかないでしょう。

去年から、紅葉の季節には必ず行くと決めていた絶景という噂の八丁峠へ。

 

ちなみに前の記事にも書きましたが、今回新調したウェアはこちら。

f:id:a-nash:20161105193208j:image

CASTELLI PERFETTO LIGHT SHORT SLEEVE JERSEY

 

GABBAよりも涼しくて軽いらしいです。日本でのレビューはほぼありませんが、海外のレビューを見ると10℃〜20℃位まで対応できるとの事。まさに春秋のためのジャージと言っていいでしょう。ただ、GABBAよりもワンサイズ上を選んだ方がいいとのレビューが多かったです。試しに着てみたらかなりタイトフィットでしたし。

 

そしてベースレイヤーに導入したのがこちら。

f:id:a-nash:20161105193932j:image

millet ドライナメッシュ。見た目相当ヤバいですが、高性能なベースレイヤーを上に追加すれば、汗冷えを防ぐ能力は相当なモンらしいです。

 

てことで今回のライドでは、1番下にmilletドライナメッシュノースリーブ。その上にクラフトのエクストリームの半袖。ジャージはCASTELLI PERFETTO LIGHT+ナノフレックスアームウォーマーという構成で行くことにしました。

 

そして下はこちら。

f:id:a-nash:20161105194658j:image

Castelli Sorpasso ビブタイツ

夏前にSALE品を1万以下でゲットしておいたブツです。冬用のタイツですが、防風ではないので秋でもイケるでしょう。

 

今回は輪行して西武秩父からスタートする事にしました。先ず志賀坂峠を目指して走り、峠から林道に入って八丁峠を目指し、そこから下って中津峡に出てR140で西武秩父へ戻るルートで、距離は約95kmとなります。

 

f:id:a-nash:20161105200459j:image

駅前のイチョウは色付き始めといったところでしょうか。それにしてもいい天気。

f:id:a-nash:20161105200553j:image

雲ひとつない快晴の秩父橋。絶好のライド日和です。この時の気温は10℃位でしたが、PERFETTO LIGHT は風は完全にシャットアウトするのに暑くなる事もなく快適そのものです。

f:id:a-nash:20161105201108j:image

R299のみで志賀坂峠を目指すのもつまらないので、北側の県道で行く事にしたのですが、これが大正解。多少の登りはありましたが、こんな感じのいい感じの道で車も少なく、国道で行くよりもこちらのルートの方が断然おすすめできます。因みに志賀坂峠までのラストコンビニのセーブオンの所でR299に合流するので、補給面でも心配ありません。

f:id:a-nash:20161105203451j:image

程良い登りをこなせば志賀坂峠に到着です。結構強度上げて走りましたが、ジャージのジッパーを下げれば汗はどんどん乾いてくれる感じ。これはmilletドライナメッシュとクラフトインナーのおかげかな。この組み合わせは暑くもなく寒くもなくでかなりいい感じでした。

f:id:a-nash:20161105204006j:image

左手には林道 "金山志賀坂線" の入り口があり、ここを登れば八丁峠までのヒルクライムとなります。そしてその道中で見たかった絶景が。前来た時は台風の影響で通行止めでしたが、解除されて良かった!

f:id:a-nash:20161105205326j:image

ちなみにこちらが志賀坂峠からの眺望。好きな景色なので毎回写真を撮ってしまうのですが、今までで1番綺麗に撮れたと思います。

f:id:a-nash:20161105210113j:image

f:id:a-nash:20161105210136j:image

林道をユルユルと登るとこんな感じで紅葉は微妙な感じ。まだ早かったのか?

 

f:id:a-nash:20161105210258j:image

更に登って行くと途中から異様なまでに視界が開けてきます。しかしえらい伐採されてますこと。

f:id:a-nash:20161105210517j:image

登るにつれてそこそこ紅く染まった木々が現れてきます。

f:id:a-nash:20161105211101j:image

かなり加工しちゃってますが、場所によってはかなり色付いている所も見受けられます。

f:id:a-nash:20161105211254j:image

f:id:a-nash:20161105211406j:image

f:id:a-nash:20161105211433j:image

しかしホントいい景色だ。とても写真じゃ伝えきる事はできません。

f:id:a-nash:20161105211520j:image

絶景を楽しみながら登った先に八丁峠の頂上トンネルが出現。それなりの斜度の道を登ってきた筈なのですが、景色に気を取られて全く辛さを感じませんでした。辛いどころか、もう終わりかって少し残念な気待ちになりましたし。

f:id:a-nash:20161105211836j:image

f:id:a-nash:20161105211847j:image

峠を下ればかの有名な郵便局やニッチツの廃墟などが拝めます。しかし見所の多いルートだと走ってて全く飽きがこない。

f:id:a-nash:20161105212131j:image

更に降ると更に有名な中津峡なのですが、八丁峠手前の絶景の方が凄いかなぁ。さっさと下って補給したかったのでここはさっさと通り過ぎてしまいました。

f:id:a-nash:20161105212437j:image

R140に出ると程なくして滝沢ダムに到着します。ここはダムカード貰えるらしいですね。

f:id:a-nash:20161105212606j:image

ちなみにループ橋は工事中で片側1車線の所がありました。

f:id:a-nash:20161105212652j:image

大滝道の駅で二瀬ダムカレーを注文したのですが、盛り付けは面白いけど味は至って普通のカレーでした。蕎麦屋で蕎麦食べれば良かった。

f:id:a-nash:20161105212717j:image

f:id:a-nash:20161105212741j:image

国道から少し逸れたルートで西武秩父まで走り今回のライドは終了です。

f:id:a-nash:20161105212954p:image

今回はルートこんな感じで距離は100kmにも届きませんでしたが、これ位が程よい疲労感でちょうどいいのかなと思います。気温は8℃〜21℃と寒暖差は激しかったですが、ウェアの性能に助けられ、最初から最後まで快適そのもの。天候には最高に恵まれ、非常に満足感の高いライドとなりました。 

f:id:a-nash:20161105213803j:image

最後に。

 

 コラムカットをして貰ったのですが、やっぱりカッコは良くなりますね。