読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cha-rier

ロードバイク初心者のたわごと

カステリ ナノフレックス アームウォーマー はnanoflex+となってどう変わったのか

 

f:id:a-nash:20161101211636j:image

肌寒くなってきたこの季節に活躍するウェアと言えばアームウォーマーですよね。このカステリのナノフレックスアームウォーマーも定番商品の1つでしょう。それがどうやらモデルチェンジをしたようです。

f:id:a-nash:20161101211652j:image

それがこちら。カステリナノフレックスアームウォーマー+ となります。しかしパッケージに書いてある事全く同じですね。ざっくり読むと雨の日でも水を弾き、暖かくて透湿性もあってすぐに乾きますよとの事です。

 

で、なぜ両方持っているのかといいますと、旧型のSサイズを買ったのですが、付けてみたらキツすぎたのでMサイズを買い直したからです。そしてよりフィット感の良さそうな新型にしておけば、まず間違いはないだろうというわけで少しお値段高いけど+の方を購入したって訳です。ガイツーあるあるですね(笑)

 

しかし別にカステリに拘らなくてもいいと思う方もいるでしょう。

 

確かにアームウォーマーなんて別に何でもいいし、防風防水のウォーマーならスポーツフルの方が良さげな気はします。

 

しかしです。

 

f:id:a-nash:20161101221023j:image

この CASTELLI PERFETTO LIGHT SHORT SLEEVE と合わせるアームウォーマーはやはりナノフレックスしかないでしょう。私、統一感は大事にするタイプなので。

 

前置き長くなり過ぎましたが、タイトルにも書いちゃったので簡単に新旧の比較してみましょうか。と言ってもサイズが違うので純粋な比較にはなりませんが、もしかしたら参考にしてくれる方もいるかも知れないということで。

 

f:id:a-nash:20161101221528j:image

こちらは旧型です。ロゴが両腕共に同じです。形状は殆どただの筒と言ったところ。そしてあまり伸縮性のある素材ではないので、サイズ選びは難しいです。キツくても緩くても使いモンにならなさそう。

f:id:a-nash:20161101222602j:image

こちらが新型の+です。ロゴが片方が CASTTELLI でもう片方に NANOFLEX と入っています。個人的にはこちらのロゴの入れ方の方が好きですね。うるさ過ぎず地味過ぎずでいいんじゃないでしょうか。

f:id:a-nash:20161101223011j:image

そして1番の変更点はこちら。肘側にはより伸縮性のあるnano light インサートとやらを採用しており、縫製も立体的になっています。これならだいぶフィット感は良くなったのではないでしょうか。

f:id:a-nash:20161101224047j:image

裏返してみたところ、nano lightの部分に起毛はありませんでした。その分よく伸びると思いますが、おそらく保温性は旧型の方がありそうです。しかし、これで耐えられないような気温の日にはジャケットの出番となるわけで、気温が上がってきても暑くなりすぎなさそうな点では良いのではないでしょうか。春秋に使う分には新型の仕様の方が適しているかと思います。

f:id:a-nash:20161101230330j:image

付けてみたところフィット感は上々です。全く突っ張り感がないってわけではありませんが、乗車中に気になるレベルではなさそうです。

 

今回もまたダラダラと書いてしまいましたが、個人的にはデザイン的にも機能的にも新型の方がいいかなというのが結論ですね。

 

ということで旧型のはオクに放流することにしました。1度も使ってないので誰か買いませんか?