読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cha-rier

ロードバイク初心者のたわごと

初めての輪行ライド -秩父から上野村まで-

ロードバイク ツーリング 輪行

f:id:a-nash:20160912191942j:image

モンベル輪行袋を買ってみたはいいものの、毎週末天気悪いし、嫁と近場のライドに出掛けたりもしてたので、なかなか使う機会もなくお蔵入り状態になっていました。しかし、行動範囲を広げるには輪行は避けて通れない道。やってみなけりゃ始まらないってことでバックパックにサンダルと輪行袋を突っ込みとりあえず家を出ます。行き先は秩父。荷物は駅のコインロッカーに預けりゃいいや。ナビタイムで調べたところ、今から家出れば直通の西武秩父行きに間に合うかも。こんな事を考えバタバタと支度しての出発とか我ながら無計画だなと思います。

f:id:a-nash:20160912192452j:image

てことで、なんとかパッキングを済ませ、最寄りの入間市駅のホームまで辿り着きました。入間市駅からだと土日に運行している快速急行西武秩父行きに乗れば、乗り換え無しで秩父まで1時間かからずに到着できます。素晴らしい。

 

ですが、パッキングに予想以上に手間取り、快速急行には乗り遅れましたorz

 

その後に来た各停の飯能行きで飯能まで行き、秩父行きの電車を待つことにするも、だいぶ時間をロスする羽目に。まぁ初めてだし仕方ないですね。

f:id:a-nash:20160912193557j:image

西武秩父駅にやって来ました。電車で来るってのもなんか新鮮な気分ではありましたが、やはりあんなデカい荷物持って電車に乗るのは気を遣っちゃって疲れます。何回か経験を積めば慣れるんでしょうかね。

f:id:a-nash:20160912195152j:image

西武秩父はコインロッカーが輪行時でも使い易い場所にあるのが有難いです。バックパックに不要な荷物を詰め込んでロッカーに放り込んでいざスタート。とりあえずコンビニ寄って朝ごはん食べてから、志賀坂峠を目指し走り始めます。その先の十石峠までは行きたいかな。

f:id:a-nash:20160912201252j:image

秩父橋。いい天気で気持ち良かったですが、頭も痛けりゃ膝も痛い。なんかどうにも調子が悪いぞ。

f:id:a-nash:20160912201505j:image

調子悪いながらも、それなりには頑張って回して志賀坂峠に到着。しかし秩父側は程良い勾配で走り易いですね。斜度的にも距離的にも定峰峠くらいでしょうか。

f:id:a-nash:20160912201936j:image

八丁峠方面見ると通行止めになっていました。どこか崩落していると思われます。ここから中津峡のルートは紅葉の季節には是非行きたいと思っていましたが、もしかしたら今年は無理かもしれません。

f:id:a-nash:20160912202105j:image

トンネルを抜けて降り途中でなんとなく撮りたくなった風景が出現。作物は生っていないようですが、段々畑なのでしょうか。

f:id:a-nash:20160912202751j:image

299をひたすら走り上野村までやって来ましたが、天気が怪しくなってきてテンションも下がってきました。相変わらず体調も良くならないし、この辺りで十石峠は諦めようかと考え始めます。とりあえずこの先の道の駅で何か食べてから考えよう。

f:id:a-nash:20160912202934j:image

道の駅上野で腹ごしらえ。ここはイノブタがウリらしいでのすが、この日は変わったものを食べようなんて気にもなれず、普通の豚のカツ丼を頼んでしまいました。味はまぁ普通だけど、卵に火が通り過ぎなのがちょっと残念。しかしお腹いっぱいになり過ぎて、なんかここから十石峠まで登るのが更に億劫になってきました。グループライドだとこんな我侭でテキトーなのって許されないでしょうね。こういう時1人は気楽でいいなと思います。

f:id:a-nash:20160912203023j:image

てことで、日が暮れる前には電車に乗りたかったのもありまして、このぶどう峠との分岐から少し走った辺りで、引き返すことにしました。気分的にはDNFだけどここで無理してもしょうがないすし。

f:id:a-nash:20160912204112j:image

ちなみにこの日の志賀坂付近神流川はこんな色してました。今年は台風多かったのでその影響がまだ続いているのでしょうか。

 

今回のライドは走行距離116km、アベレージ25.1km、獲得標高1700m程となんともまぁ走るには走ったけれど、少し消化不良な感じとなりました。もうちょい輪行に慣れたら十石峠を越えてぶどう峠を登り返して帰るルートで走ってみたいもんです。