読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cha-rier

ロードバイク初心者のたわごと

Chromeのバッグパックを買ったので一眼を詰めてツーリングに行ってみた 1

ロードバイク レビュー ツーリング Chrome Chrome BARRAGE CARGO

f:id:a-nash:20160718212734j:image

Chrome BARRAGE CARGO -WOODLAND CAMO-

 

はい。どーん。いきなりですが、たまたま覗いたグラムールセールってサイトで半額だったのでポチりました。コレ前からいいなぁと思ってたのですが、高えよッてことで諦めてたのですがまさか半額で買えるとは。しかも通勤用に使ってたporterのメッセンジャーバッグのファスナーが壊れてて、代替えのバッグが欲しいと思ってところだったというナイスタイミング。ちょっと出来過ぎな気すらしましたよ。

 

さて、軽く細部を見てみましょうか。

 

f:id:a-nash:20160718213849j:image

アイコンにもなっている金属製のバックル。Chromeはコレがなきゃね。

f:id:a-nash:20160718213935j:image

サイドからアクセスできるポケットがあります。あれ?バージョンアップした?どっかで見たレビューだと、ロールトップの上からアクセスできるポケットがあるけど深すぎて使いづらいって話だったのですが。ちなみに私が購入したブツにそんなポッケはありません。確実にこっちのが使い易いので別に構いませんが。

f:id:a-nash:20160718214327j:image

MADE IN U.S.A ではなくAMERICAなんですね。

f:id:a-nash:20160718214705j:image

背中は勿論パッド付き。そして特徴的な前面のネットにはヘルメットや脱いだジャケットも入れられたりと、自転車乗りのための工夫が随所に施されてます。

 

難点上げるとすればちょっと重いってことくらいですかね。でもいいんですよ、多少の欠点は。

 

見た目さえ良ければ。

 

重いってことは頑丈ってことです。完全防水ですし、ツーリングに使うにはもってこいなバッグだと思います。ですがロードで走る場合は話は別で、荷物は背負わずにバイクに乗せて走るのが鉄則だとか。確かに重い荷物背負って走れったら肩や腰にきそう。

 

でも案外大丈夫かもしれないし、試しに一眼入れて秩父の奥まで行って来ようかと思った次第です。

 

前置きが長くなったのと眠くなってきたので、次回に続きます。