読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cha-rier

ロードバイク初心者のたわごと

Koofu WG-1 お試しライド 志賀坂峠から神流湖まで行ってきた

ロードバイク 物欲 KOOFU WG-1 レビュー
f:id:a-nash:20160606232251p:image

Koofu WG-1のお試しライドって事でこんなコースを走ってきました。

距離200km獲得標高2800m程のそこそこキツめのコースですが、ヘルメットの性能を試すのにはちょうどいいコースだったと思います。

で、結論からいいますと


すげーいいです。コレ。

まずフィット感が良くてズレません。LEFFではだんだんと前にズリ落ちてきて、走行中にあーもうってなっていました。ですが、今回のライドではそんな事は一切無し。俺はこういうのを求めていたんだよって感じです。LEFFはサイズ自体デカかったし、調整できる箇所少なかったからなぁ。因みにWG-1はかなり細く調整できました。おかげで私の変な形の頭にもジャストフィット。そしてあご紐が柔らかいのがありがたい。

そしてWG-1のウリの1つである風通しの良さですが、これには正直驚きました。コンビニ寄ったときとか、食事する時とかにヘルメットを脱いで、髪を触ると全く濡れてないんです。登りで汗をかいたはずなのに完全に乾いてる。マジでか。そして軽いもんだからそもそもあまり脱ごうという気もしません。肩や首のコリも軽減された感じしました。ヤバい。超快適なんですけど。

f:id:a-nash:20160607220751j:image

これ志賀坂峠の辺りですが、峠道を登ればヘルメットの中は汗ダクになって早々に乾いたりはしませんでした。

f:id:a-nash:20160607220858j:image

ですが、峠を越えて神流湖の道の駅で蕎麦食べた時には、髪の毛は完全に乾いてました。長い下りで、まるでドライヤーをかけたかのよう。メーカーが謳ってる通気性の良さは、たぶん誰でも体感できるレベルだと思います。

とは言っても、比較対象がエントリーレベルのLEFFで、他の良いヘルメットと比較してどうなのよってのは私には分かりません。ですが、ヘルメットを良いものする効果ってのは、かなり大きいです。想像以上に。バイクの軽量化より効果あるんじゃないかと思います。見栄えもしますしね。