読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cha-rier

ロードバイク初心者のたわごと

ロードを購入してからの1年間を総括してみた 2

ロードバイク
前回の続きです。

素人なりにポジションをあれこれ考えた結果。

f:id:a-nash:20160529134509j:image

こうなりました。ワンバイエスのブレンドステムです。17℃の水平ステムって奴でハンドル低くてカッコいいからってだけでのこの選択。長さも純正の90mmから110mmと一気に20mmの延長とか、我ながらアホです。しかしコレ今見ても車体には全く似合いません。完全に迷走してますね。

f:id:a-nash:20160529134803j:image

これで都民の森まで行ったりしてます。途中何度も脚付きしたっけ。今思えば前傾キツすぎて腰にきてたんだろうな。

f:id:a-nash:20160529135416j:image

んで、お次はハンドル交換。チョイスしたのはRRO Vibe 7S コンパクト 420mm 。スプリンター御用達のゴン太ハンドルで確実にオーバースペックだけど、いいですよコレは。

f:id:a-nash:20160529135524j:image

装着してバーテープも替えたけど。うん。なんか違う。迷走が止まらない。

f:id:a-nash:20160529140147j:image

やはりステムが似合わないんだってことでステムもハンドルと統一しよう。そうしよう。いうことで購入。長さは前回と同じ110mmとしました。

f:id:a-nash:20160529140614j:image

歴代ステム達。ちょっとずつ長くなっていっています。下2つは長さは自体は同じ110mmなのですが、角度によってこんなにも長さが変わってしまうんですね。考えてなかった。いや、それ位考えて買えよって話ですが。しかしロード購入後3ヶ月も経っていないというのにこんな比較ができてしまうとは我ながら酷い迷走っぷりです。

f:id:a-nash:20160529140522j:image

装着。何故かバーテープを赤黒にしちゃってます。うん。なんか違う。何故なんだろう。しかしこのステムとハンドルの組み合わせはド素人でもハッキリ分かる剛性感で、ハンドルを握っている時の安心感が全然違くなりました。結果的にこの選択は間違っていなかったと思います。

f:id:a-nash:20160529141602j:image

ハンドルが遠くなり過ぎたので、ライドの途中でハンドル高くしましたの図。迷走しながらも少しずつ改善を図る。でもなんか違う。

f:id:a-nash:20160529141949j:image

赤黒の違和感には耐えられませんでした。ということでまたまたバーテープ購入。すでに4本目とか狂ってます。

f:id:a-nash:20160529142109j:image

交換したら違和感全く無し。最初からこうしてれば良かった。なんかあるべき姿になったという感じ。

この時期は林道ばかり走ってまして、これ11月の写真なのですが、実はこの時期有間峠の名栗側は通行止めだったんですよね。無理矢理乗り越えて降ってみたはいいものの、下手したら滑落してしまうような危険箇所多数でかなりヤバかったです。

f:id:a-nash:20160529144951j:image

風張林道も登ったけ。言われる程大したことはなかったような。キノコセンターの辺りはヤバかったけど。

f:id:a-nash:20160529145103j:image

子の権現を南側から登ったりもしました。何気にこの時のタイムストラバで見ると、8分半を切っていて上位10%以内に入る好タイムだったりします。激坂得意なんだろうか?

f:id:a-nash:20160529150052j:image

サドルも交換してますね。この時に書いた記事が今でも1番見られているようです。

f:id:a-nash:20160529151842j:image

ブルベにも出たなぁ。200kmだけだけど。

f:id:a-nash:20160529150623j:image
f:id:a-nash:20160529150709j:image

クランクとホイールも交換。誰だ自転車は金がかからないとか言ったのは。

だいぶ長くなったので最後に全体を写真で比較して総括といきます。てか、誰もここまで読まないだろうけど。

f:id:a-nash:20160529151048j:image
購入直後

f:id:a-nash:20160529151103j:image
1年後

知らない人が見たらパッと見大して変わってないと言われそう。それにかけた金額は...うん。考えないでおこう。

しかしこの1年間で走行距離は5000kmを超え、色々な所に自分の足で行くことができ、行った先での絶景に感動することも度々。そして今年の健康診断では体脂肪率9.8%という数字を叩き出し、肉体的にも精神的にも逞しくなったような気はします。山では心折れたらそこで負けですもんね。

ということでまとめます。

ロードで走ると楽しさ=プライスレス

それに気が付けた良い1年間でした。